悩んだ末「VMware Workstation 11」のアップグレードした!!

2014 12 04 222423

先日リリースされた「VMware Workstation 11」に、結局アップグレードしてしまいました。

アップグレード料金2万円超えは高すぎると思うのですが、現在セール中なので30%オフの1万5千円ぐらで入手できます。これくらいならまあなんとかありかなということで決めました。現在所有しているライセンスがVMware Workstation 9なので、次のバージョンで(おそらく)アップグレードできないだろうということも決め手になりました。

比較表を見て、VMware Player 7 Proも少し検討したのですが、スナップショットに対応してないみたいなのでパス。

VMware Workstation 11の新機能で個人的に恩恵を受けることができそうなのは、新OSへの対応ぐらいなので、「Windows 10 Technical Preview」でもインストールして使ってみたいと思います。

それにしてもVMware Workstation 11の価格設定は、個人を切り捨てて企業向け製品になったということなんでしょうか。次回アップグレードできるかどうか不安になってきました(汗

スポンサーリンク