【速報】「VMware Workstation 9.0.0」リリース!

先ほどVMware Workstation 8を何気なく起動してみたら次の画面が表示されました。

なんといつのまにか「VMware Workstation 9.0.0」がリリースされているではありませんか。

このダイアログの内容によるとバージョン9.0.0の特徴などは以下の通り。

VMware Workstation 9 登場!

VMware Workstation 9 は最高クラスの Windows 8 環境と、プロフェショナルの仮想マシンでの作業方法を一新させる多様な新機能を提供します。

VMware Workstation 9 のキーとなる特長は、次のとおりです。

• Windows 8 - マルチタッチ サポートを追加し、簡易インストール、ユニティ、Windows キー マッピングが新しい Windows 8 インターフェイス用に改良されました。

• 仮想ハードウェアの アップグレード - 高速なスタートアップ パフォーマンス、USB 3.0 のサポート、3D グラフィックス パフォーマンスの改良、Linux 対応 OpenGL 2.1、さらにパワフルな仮想エクステンション、そして仮想パフォーマンス カウンターが追加され、これまでにおける最高の仮想プラットフォームをお届けします!

• ウェブ インターフェイス - 新しくなったウェブ インターフェイスは Workstation または vSphere 上で起動している仮想マシンに、タブレット、スマートフォン、ノートパソコンやデスクトップ PC からアクセスすることを可能にしました。この HTML5 ベースのインターフェースにより、プラグイン要求なしでネーティブに近いデスクトップ環境が実現されます。

• 仮想マシンの制限 - ユーザによるシステム リソースの使いすぎ、ファイルのドラッグ アンド ドロップ、フォルダの共有や、USB デバイスの接続などをさけるため、設定の変更用に、仮想マシンにパスワードを必須にすることができます。制限付仮想マシンを暗号化し分配して、Mac、Windows、Linux PC 上で実行できます。

「詳細について」をクリックし、Workstation 9 すべての新機能をご覧になり、アップグレードを今すぐご購入ください。

VMware Workstation 8→9のアップグレードは、メジャーバージョンアップなので当然有料。料金を確認してみると、アップグレード価格が119ドル、通常価格が249ドルと値上げされています(VMware Workstation 8の時はアップグレード99ドル、通常価格199ドルだったと思います)。100ドル超えちゃってます。やばいこれは悩む。

アップグレード版

通常版

■補足:2012/08/30
迷った末結局アップグレードライセンスを購入したもののライセンスキーが空白のメールが送られてくるという仕打ち(汗。今は解消しているのかな?

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • [...] 「VMware Workstation 9」を購入したけどいろいろトラブル発生 2012 年 8 月 28 日 admin コメントをどうぞ コメント 結局「VMware Workstation 9」のアップグレードライセンスを購入しました。「初のアップグレード料金100ドル超え」、「初のバージョンX.5飛ばしのメジャーアップグレード」、「見た目もあまり変化なし」とそそられない点が多かったのですが、物好きなもので。 [...]