仮想化マニア必須ソフト「VMware Workstation 7.1」

VMware Workstation 7.1がリリースされています。


主な変更点は次の通り。

  • グラフィックスの向上。DirectX 9.0 のグラフィックス性能およびOpenGL 2.1 のハードウェア アクセラレーションが最大で 2 倍。
  • Intel の Core i3、i5、および i7 プロセッサに最適化。
  • 8 つの仮想プロセッサと2 TB の仮想ディスクを備えた強力な仮想マシンをサポート。
  • Windows 7 のタスクバーから仮想化アプリケーションを直接起動。
  • Ubuntu 8.04.4、Ubuntu 10.04、OpenSUSE 11.2、Red Hat Enterprise Linux 5.5、Fedora 12、Debian 5.0.4、Mandriva 2009.1 など最新Linux OSのサポート。

今後は、7.1のメンテナンスリリース→7.5→8.0という風に進んでいくのでしょうか。最近気づいたのですがゲストOSもデュアルディスプレイで使えるようになっていました。技術の進歩に驚きです。

■VMware Workstation
http://downloads.vmware.com/jp/d/info/desktop_downloads/vmware_workstation/7_0

スポンサーリンク