Windows 10 19H2 Build18363.327がRelease Previewリングに対して公開

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows Insider ProgramのRelease Previewリングの一部ユーザーに対し「Windows 10 19H2 Build18363.327」の配信を開始しました(Windows BlogNeowin)。

配信テストを目的としたもので、Release Previewリング全体の10%に限定した公開となっています。配信対象のユーザーは、Windows 10の「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」を利用して最新ビルドに更新可能です。

なお、今年の秋に公開予定の19H2(Windows 10 Version 1909)は現在Slowリングを利用してテストされています。今回Release Previewリングに対して公開された Build 18363.327は、Slowリングで提供されている全ての機能が組み込まれているわけではなく、パッケージング方法に違いがあるため、SlowリングからRelease Previewリングに切り替える事はできないそうです(少なくともこのビルドでは)。

スポンサーリンク