Windows 10 20H2も19H2のようなマイナーアップデートに?

Windows 10 logo

Microsoftは2019年の後半にリリースしたWindows 10の機能アップデート「Windows 10 19H2」を「Windows 10 19H1」のマイナーバージョンアップに留めました。

Microsoftは、19H2が小規模な更新となったのは、社内のスケジュール調整の都合によるもので、将来も同じようなリリースケジュールが継続するわけではないとコメントしていましたが、ここにきて、今年の後半に公開される予定の「20H2」も再びマイナーバージョンアップになる可能性がでてきたとWindows Latestが伝えています。

We’ve learned from our sources that Windows 10’s 2020 Fall Update is built on the same concept the firm used in 2019. This year’s fall update would be a rather small pack of improvements just like Windows 10 November 2019 Update.

情報筋からWindows 10の2020年秋の更新も2019年と同じ方式によって構築されることを聞いたそうで、今年の秋の更新もWindows 10 November 2019 Updateと同じような小規模な改良に留まるようだとしています。

以前からWindows 10の年2回の機能アップデートのペースが速すぎると批判するユーザーは存在しており、比較的安全なリリースとなった19H2と同じようなシステムで20H2がリリースされるのならば歓迎するユーザーは多いかもしれません。

スポンサーリンク