Microsoft、Windows 10 20H1をはじめてSlowリングに配信 - これはひょっとして?

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 19013.1122 (20H1)」を公開しました(Windows BlogMSPoweruser)。

公開されたプレビュー版は、来年の春に公開予定のWindows 10の機能アップデート「20H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでSlowリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Slowリングに対する20H1ビルドのはじめての配信となっており、次期アップデートである、19H2の一般公開がいよいよ近づいてきたという事を意味しているのかもしれません。

Build 19013.1122では、Build 19013の新機能に加え、設定アプリにアクセスした際ハングアップする不具合の修正が含まれています。

スポンサーリンク