Windows 10 20H2はマイナーアップデートになるかも?

S 20200504 104241

Microsoftは現在Windows 10に対し年2回の機能アップデートを提供し続けています。

今年も、間もなく正式公開が予想される「20H1」に続き、秋頃には「20H2」の公開が予想されるなか、「20H2」が「19H2」と同様のマイナーアップデートになるとの情報が流れていることがわかりました(MSPoweruser)。

正確なMicrosoft情報でお馴染みのMary Jo Foley氏は以下のように伝えています。

Microsoft has been testing new features and updates with its Fast Ring testers that may or may not make it into the Windows 10/20H2/”Manganese” build. Officials have not said whether 20H2 will be a minor/cumulative update-type feature update to 20H1 — the way that 1909 was to 1903 — but my contacts said that currently is the team’s intention.

Microsoft は、Windows 10 20H2(Manganese)ビルドに組み込まれるかもしれない、あるいは組み込まれないかもしれない新機能やアップデートをFast Ringでテストしている。公式には20H2が20H1へのマイナー/累積的な更新タイプの機能アップデートになるかどうかは明言されていない - しかし私の情報源によるとこれは現在のところチームの意図であるようだ。

2019年後半に公開された「Windows 10 November 2019 Update(Version 1909/19H2)」は「19H1」に対するマイナーアップデートして提供され、月例更新プログラムも同じものが適用可能となっています。機能アップデートに伴う不具合回避のため、今年も同じ方法が採用されることになるのでしょうか。

スポンサーリンク