Windows 10 20H2の新機能を今すぐアンロックする方法

S 20200803 111614

Windows 10 Version 2004に最新のオプションアップデートを適用し、レジストリを変更することで、Windows 10の次の機能アップデート「Windows 10 20H2」の新機能をアンロックできることがわかりました(Windows Latest)。

Windows 10 Version 2004と20H2は、Version 1903と1909の関係のように、共通の更新プログラムが適用される方式となっています。2004では20H2で導入される新機能が無効化されているだけのため、設定変更によって機能を有効にすることができるのです。

20H2ではテーマに対応したライブタイルの表示や、Microsoft EdgeのタブをAlt+Tabに表示する機能など、いくつかの注目の新機能が追加されています。

Windows 10 Version 2004で新しいスタートメニューを有効に

以下の方法は危険を伴うレジストリの変更を必要とします。操作に自信のある方、あるいはテスト用のデバイスで実行することをおすすめします。

手順は以下の通りです。

  • オプション更新プログラムのKB4568831をインストールする。
  • メモ帳を開いて以下の内容を20H2.regとして保存。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSetControlFeatureManagement\Overrides02093230218]
    "EnabledState"=dword:00000002
    "EnabledStateOptions"=dword:00000000
    
  • 20H2.regをダブルクリックて実行。
  • システムを再起動。

これで新しいスタートメニューを始めとした20H2の新機能を試すことが可能です。

S 20200803 113037

▲Alt+Tabキーの動作は「設定 > マルチタスク」からカスタマイズすることができます。

スポンサーリンク