Windows 10 April 2018 UpdateでPCをレンガにする「Desktop Unavailable」エラーが発生中

Windows10 1803

公開直後からさまざまな不具合が指摘されている「Windows 10 April 2018 Update」ですが、今回はアップグレードの影響で、デスクトップが表示されなくなる深刻な問題が多数のPCで発生している事がわかりました(Softpedia)。

症状はAvast Antivirusが関連した不具合と似ているそうですが、今回の問題の原因はまだ不明で、Microsoftコミュニティフォーラムでは、ここ数日の間に報告が増えているとのこと。

実際に問題に遭遇ユーザーは以下のようにこの不具合を説明しています。

My PC is working really normal before update. After I update my windows 10 the system show this message.

C:\WINDOWS\system32\config\systemprofile\Desktop is unavailable. If the location is on this PC, make sure the device or drive is connected or the disc is inserted, and then try again. If the location is on a network, make sure you're connected to the network or internet, and then try again. If the location still can't be found, it might have been moved or deleted. - OK

私のPCはアップデート前は本当に正常に動作していました。Windows 10を更新した後このメッセージを表示します。

c:¥WINDOWS¥system32¥config¥systemprofile¥Desktopは使用できません。 場所がこのPCに存在する場合、デバイスまたはドライブが接続されていること、またはディスクが挿入されていることを確認してからもう一度やり直してください。 場所がネットワーク上にある場合は、ネットワークやインターネットに接続していることを確認してから、もう一度やり直してください。 それでも場所が見つからない場合は、移動または削除された可能性があります。

セーフモードで起動しても、ゴミ箱とタスクバー、黒い背景が表示されるだけで、デスクトップにはアクセスできない状況はかわらなかったそうです。

不具合の回避方法は提案されておらず、Windowsの再インストールを行うしか解決方法がないのではないかとも見込まれています。この問題がどの程度のユーザーに影響するか、どのような環境で発生するのかは不明ですが、不安がある方は、アップグレード前のバックアップをとっておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク