Windows 10 April 2018 UpdateでExcel 2002がクラッシュする互換性の問題が発生

S 20180612 201410

Microsoftが4月末に公開したWindows 10の大型アップデート「Windows 10 April 2018 Update」で、Excel 2002を含む古いExcelで互換性の問題が報告されている事がわかりました。

Microsoftコミュニティフォーラムに投稿された報告によると、Windows 10 April 2018 Updateの環境でExcel 2002を使用して式を入力しようとすると、Excelが突然フリーズし、Excelがドキュメント回復モードになってしまうとのこと。Windows 10をアップデートする以前のFall Creators Updateでは何の問題もなく動作していたということから、なんらかの互換性の問題が発生しているのではないかと見込まれています。

特定のワークシートでは動作するが別のワークシートでは動作しないといった不安定な状況のようで、LibreOfficeやGoogleスプレッドシートのような互換環境の使用を推奨するユーザーもいます。

Microsoftがこの問題を認識しているかどうか、あるいは間もなく公開される月例アップデートで修正されるかどうかは不明な状況です。

スポンサーリンク