Microsoft、Windows 10の自動更新をブロックできるツールを公開

S 2015 07 28 1 31 12

Windows 10ではドライバの更新やWindows Updateが自動的に行われ、一般ユーザーには防ぐことができないことが話題となっています。これは、セキュリティ上望ましいことですが、不具合が存在するドライバや更新がインストールされてしまう危険性がないわけではなく、一部ユーザーから不満の声もあがっていました。

ということで、Microsoftはこの意見を取り入れ、特定のドライバやWindows Updateの自動更新を防ぐことができるツール「KB3073930: Show or hide updates」を新たに公開しています(NeowinBetaNews)。

使用方法

ダウンロードした「wushowhide.diagcab」を実行すると以下の画面が表示されます。

S 2015 07 28 1 31 27

「Hide updates」を選べば無効にしたいWindows Updateを選択可能で、「Show hidden updates」を選べば一回無効にしたWindows Updateを再度有効にすることができます。

S 2015 07 28 1 31 37

「Hide updates」ではこのように、無効にしたいWindows Updateを個別にチェックボックスで選択することが可能となっています。

現在Windows 10のNVIDIAドライバーで問題が発生することが報告されているため、その対策として急遽リリースされた可能性もあります。このツールはWindows Insdier参加者向けツールですが、ノーマル版Windows 10でも動作するとのこと。

スポンサーリンク