少しの変更でWindows 10がどれくらい美しくなるかを実証したコンセプト

This is how beautiful windows 10 can be with a little effort 530752 2

Windows 10のUIは登場以来あまり変わっていない印象があり、毎年メジャーバージョンアップが続けられているmacOSと比較すると、時代遅れのUIだという印象を持っている方も多いかもしれません。

しかし実際は、MicrosoftはWindows 10を改善するための努力を続けており、Fluent Designと呼ばれるデザインメソッドを導入し、アイコンやUIを徐々に改良しています。

今回、現在のWindows 10を微調整するだけで、どれだけクールが外観になるかを実証したスクリーンショットがRedditに公開されています(Softpedia)。

公開された画像は、最近MicrosoftがWindows Insider Program参加者向けに公開した、テーマを意識したライブタイル機能を実装したスタートメニューをベースとしています。

よくあるコンセプト画像のように大幅に手を加えた画像ではなく、アイコンやタイル、カスタム壁紙など必要最低限の変更で美しい外観を実現しています。

特にダークテーマは美しい仕上がりとなっていますが、Windows 10 20H2のスタートメニューと、スクリーンショットで使用されている壁紙を使用すれば簡単にちかい雰囲気のデスクトップを再現できそうです。

スポンサーリンク