Windows 10のBluetoothオーディオ問題がKB4505903で発生

Pexels photo 2651794

Microsoftが7月26日(現地時間)に公開したWindows 10 Version 1903用のオプション扱いの累積アップデートKB4505903で、Bluetooth経由で接続したオーディオに関する問題が発生していること分かりました(MSPoweruser)。

Microsoftが公開したサポートドキュメント「Bluetooth speakers don't work after update 4505903 is installed on Windows 10, version 1903」によると、Windows 10 Version 1903を搭載し、内蔵スピーカーを持つPCにKB4505903を適用すると、以下のような問題が発生するとのこと。

  • BluetoothスピーカーがPCに接続できない
  • BluetoothスピーカーはPCに接続できるもののスピーカーからノイズが出力される
  • BluetoothスピーカーはPCに接続できるものの内蔵スピーカーから出力される

このときデバイスマネージャーを確認すると「Microsoft Bluetooth A2dp Source」の「Sound, video and game controllers」ノードの下に、黄色の感嘆符(ビックリマーク)アイコンが表示されたエントリが存在すると説明されています。

ワークアラウンド

この問題の一時的な解決策としてシステムファイルチェッカーツール(sfc.exe)を利用してシステムを修復する方法が案内されています。手順は以下の通りです。

  • 管理者権限でコマンドプロンプトを開く
  • コマンドプロンプトで以下のコマンドを入力しエンターを押す
    sfc /scannow
  • 終了後コンピューターを再起動する

なおMicrosoftのフィードバックハブには、KB4505903をアンインストールすることで問題が解決したするユーザーのコメントも寄せられているそうです。とはいえ累積アップデートのアンインストールはリスクを伴うため、問題が発生した場合は上記手順を実行した方が良さそうです。

スポンサーリンク