「Windows 10 build 10114」のスクリーンショット、動画が公開される - スタートメニューがさらに改善

NewImage

Windows 10の最新未公開ビルド「Windows 10 build 10114」のスクリーンショットや動画が、海外Windows系のテックメディアで公開されています(NeowinWinBeta)。

これら情報によるとbuild 10114では、スタートメニューに変更が加えられており、「ファイルエクスプローラー」や「設定」がスタートメニューの下のほうに移動したほか、「設定」内の"Start tab"や、"Insider Hub"プログラムに大きな変更が行われているようです。

現在、Windows 10のRTMリリースに向けて最終的な変更を取り入れている段階にあり、今後新機能の投入は現象していくことが予想されます。

スポンサーリンク