Microsoft、「Windows 10 build 10158」を公開!Microsoft Edgeがダークテーマをサポート

S 2015 06 30 10 06 53

Microsoftは本日、Windows 10 Insider Previewの最新版「Windows 10 build 10158」を公開しました(Blogging WindowsNeowinBetaNews)。

既存のWindows 10環境で、Windows Updateを「高速」にしているユーザーは、Windows Update経由で最新ビルドに更新することができます(設定 > Update & security > Windows Update)。現段階でこのビルドのISOファイルは公開されていません。

Microsoft Edgeがダークテーマをサポート

build 10158では安定性や品質に関する大きな改良が行われるとともに、いくつかの新機能の追加も行われています。

NewImage

なかでもリクエストの大きかった機能として、Microsoftの新ブラウザ"Edge"がダークテーマをサポートしたことが取り上げられています。またボイスアシスタントCortanaの改良や、Photosアプリの改善、Snipping Toolの地味な改良(ディレイ撮影が可能となった)や、Surface 3 / Surface Pro 3上における不具合の修正も行われています。

WinBetaによると、Surface 3では、build 10130が、IntelのCherry Trailチップセット由来の不具合が原因で動かすことができなかったそうですが、これが今回のビルドでは修正されている模様。Surface Pro 3でもバッテリーに関する不具合が修正されています。Surface 3 / Surface Pro 3を所有者にとっては注目のビルドといえそうです。

スポンサーリンク