Microsoft、Slow Ringユーザー向けに「Windows 10 build 10565」を配信開始

S 2015 10 17 12 30 16

Microsoftは本日、Windows Insider Program参加者の更新設定を「Slow Ring」に設定しているユーザーに対して「Windows 10 build 10565」の配信を開始しました(Blogging WindowsNeowinWinBeta)。

同ビルドは、Fast Ringユーザーに対して先行して公開済みのもので、ISOファイルも既にダウンロード可能となっています。

build 10565では、Edgeブラウザのタブプレビューや、Cortanaの改良、スタートメニューにおけるコンテキストメニューの改善などが行われており、Windows 7/8/8.1のプロダクトキーで直接アクティベート出来るようアクティベーション方法の変更も行われています。

スポンサーリンク