Microsoft、「Windows 10 build 10586」をリリース - Threshold 2として来週一般公開へ

Windows 10 0

Microsoftは本日、Windows Insider ProgramのFast Ringユーザー向けに、Windows 10の最新ビルド「Windows 10 build 10586」を公開しました(Blogging WindowsNeowinWinBetaBetaNews)。

Windows Insider Programに参加し、更新設定をFastに設定しているテスターの方は、既存のWindows 10環境から、Windows Updateを使って最新ビルドに更新することができます(設定 > 更新とセキュリティ > Windows Updateより)。

S 2015 11 06 10 48 04

今回公開されたbuild 10586は、不具合の修正と改善にフォーカスしたリリースで、来週一般公開が予定されている「Fall Update」(コードネームThreshold 2)であるとみなされています(著名なMSジャーナリストMary Jo Foley氏も指摘。リリースタイトルがth2_releaseとなっている事も注目点かもしれません)。

具体的な修正点として、オーディオ再生やSurface Pro 3の電源ボタンをおした時の挙動、disksnapshot.exeがフラッシュする現象、ログインタイプを忘れてしまう問題、Dell Venue 8 Proのような小さなデバイスでブルースクリーンが発生してしまう問題の修正などが行われています。

スポンサーリンク