「Windows 10 build 10123」のスクリーンショットが流出 - Edgeがプライベートブラウジングモードをサポート

NewImage

これまで数々のWindows最新情報を提供してきた実績のある中国のサイトITHomeにて、Windows 10の最新ビルド「Windows 10 build 10123」のスクリーンショットが公開されました(Neowin)。

build 10123は、Edgeブラウザのプライベートブラウジングモードのサポート、ライブタイルのアクセントカラーの変更、バックアと復元機能の復活など多くの新機能が追加されているようです。

Edgeブラウザのプライベートブラウジング機能

NewImage

まず重要な新機能はEdgeブラウザに追加されたプライベートブラウジング機能です。Webサイトを匿名で閲覧するための機能で、ほとんどのモダンブラウザ利用可能なこの機能がEdgeにも、実装されました。

NewImage

またフォームに入力したパスワードを保存するかどうかの設定を変更可能になっています。

Cortanaの変更

NewImage

Cortanaにはフィードバックを送信しやすくするボタンが追加されました。またライブタイルのカラーの変更や、設定アプリのアイコンも変更されているようです。

ITHome、あるいはNeowinには、さらに多くのスクリーンショットが公開されています。気になる方は参照してみてください。

スポンサーリンク