RTMかもなWindows 10 build 15063がSlow RIngユーザーに対して提供開始

Windows 10 0

Microsoftは本日、Windows Insider Programに参加し更新設定を"Slow"にしているSlow Ringユーザー向けに、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 build 15063」を公開しました(MSPoweruserSoftpedia)。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Slow”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(PC版の場合「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」より更新できます)。

Microsoftは現在、4月の公開が予想されるWindows 10の次期大型アップデート「Windows 10 Creators Update」の完成に向けて仕上げの作業を行っているところで、最近のビルドでは新機能の追加は行われておらず、不具合の修正や細かな改良だけが行われています。

現時点ではWindows 10 Creators Updateの正式リリース予定日は不明ですが、4月11日が有力だとみられています。スケジュール的にはこのビルドがRTM版になる可能性もあり、その場合積み残しの修正は累積アップデートとして公開されることになるかもしれません。

スポンサーリンク