打倒macOS Mojave?Windows 10 Build 17686でファイルエクスプローラーのダークモードが改善

Dark mode

現在デスクトップOS業界では「ダークモード」が熱いテーマとなっているようです。

AppleのmacOS Mojaveで大々的にダークモードが宣伝されているなか、一歩先にダークモードを開発者向けプレビュービルドで公開したMicrosoftも負けていません。最新のプレビュービルド「Windows 10 Build 17686」では、ファイルエクスプローラーのダークモードがさらに改良されていることが判明しています(MSPoweruser)。

スクリーンショットはMicrosoftのWindowsシェルチームに所属する開発者、Jen Gentleman氏が公開したもので、Windows 10最新ビルドのファイルエクスプローラーに適用されたダークモードとSetsの見た目が調整され、さらに見やすく改良されていることがわかります。

プレビュービルドでダークモードを有効に

Windows 10の最新プレビュービルドで、ダークモードを有効にするには、「設定 > 個人用設定 > 色」を選び、「既定のアプリモード」を「黒」に変更します。

S 20180607 203852

Windows 10のダークモードはまだ発展途上ですが、次期大型アップデート「Redstone 5」公開までにはさらに改良がすすむことが期待できます。

macOS MojaveもWindows 10 Redstone 5も2018年の秋に「ダークモード」を搭載して登場することになりますが、どちらがより適切なダークなテーマを実装しているのか注目を集めそうです。

スポンサーリンク