Microsoft、Windows 10 Build 18999で発生していたシャットダウンバグの回避策を提供

S 20191009 150200

数日前、Windows 10のプレビュー版「Windows 10 Build 18999」でシャットダウンと再起動が正常に動作しなくなる不具合が報告されていることをお伝えしました。

シャットダウンまたは再起動を実行しても、PCが黒い画面のままバックグラウンドで動作し続けるという問題ですが、Microsoftがこの問題に対する回避策を公開しています(MSPoweruser)。

Microsoftコミュニティフォーラムで公開された回避策は以下の通りです。

シャットダウン方法:

  • スタートをクリック
  • CMDと入力しEnterを押す
  • 「shutdown /s /t 1」と入力
  • Enterを押す
  • プロセスが期待通りに動作するのを待つ

再起動方法:

  • スタートをクリック
  • CMDと入力しEnterを押す
  • 「shutdown /r /t 1」と入力
  • Enterを押す
  • プロセスが期待通りに動作するのを待つ

この問題はBuild 18999だけではなく、最新のBuild 19002にも存在するとのこと。Microsoftは問題を修正するために作業中で、悪影響を与える可能性があるこれ以外の回避策を試さないよう推奨しています。

スポンサーリンク