Microsoft、Windows 10 Version 1511用の新たな累積アップデート「KB3156421」をリリース - ビルド番号は10586.318に

S 2016 05 11 9 23 11

Microsoftは本日、Windows 10 Version 1511用の累積アップデート「KB3156421」をリリースしました(Windows 10 update historySoftpedia)、また同時にWindows 10 10240(TH1)用の累積アップデート「KB3156421」もリリースされています。

更新は通常Windows Updateにより自動でインストールされますが、Microsoft Update Catalogから手動でファイルをダウンロードしてインストールすることもできます。

KB3156421はWindows 10 Version 1511に対するセキュリティ更新で新機能は追加されていません。既存の機能の品質や不具合の修正が行われています。

具体的にはCortanaや、Bluetooth、IE 11、Edge、Miracast、USB関連の安定性の改善や、PDFドキュメントを複数回開いた際のメモリリーク、スリープから復帰した際のBluetoothの動作、決められた回数サインインに失敗した際アカウントがロックアウトされない問題の修正、その他セキュリティ関連の修正などが行われています。

また今回リリースされたKB3156421インストール後、Windows 10がありえないほど遅くなるCortana関連の既知の不具合が報告されています。Microsoftは現在この問題を修正中とのことですが、とりあえずの対処法としてCortanaを無効化する方法が紹介されています。

S 2016 05 11 9 46 44

Cortanaを無効化するには、検索バー、歯車アイコンをクリックしCortanaの設定をオフに変更します。

スポンサーリンク