Microsoft、Windows 10 Version 1607用の累積アップデート「KB3193494」をリリース。KB3189866の問題を解決するも依然として問題発生中か?

S 20160923 101207

Microsoftは本日、Windows 10 Version 1607用の累積アップデート「KB3193494」をリリースしました(Windows 10 update historySoftpedia)。

今回公開された「KB3193494」は、一週間前にリリースされインストール時に45% or 95%で止まってしまう問題が報告されていた「KB3189866」を置き換えるもの。そのため更新の内容自体はKB3189866と全く同じであると説明されています。

We encountered a network transmission issue that affected update 3189866, published on September 13, 2016. The quickest way to address this issue was to reissue the update to all Content Delivery Networks. This new update package, KB3193494, includes the same set of fixes as KB3189866. We apologize for any inconvenience this may have caused.

「2016年9月13日に公開した更新プログラム3189866に影響するネットワーク転送問題が発生した。この問題を解決する方法は更新プログラムを全てのContent Delivery Networkに対して再公開することである。KB3193494はKB3189866と同じ修正内容を含んでいる。不便をおかけしたことを謝罪します」

更新プログラムは累積的なもので必要なファイルだけがダウンロードされてインストールされることになります。Windows 10アップデートパッケージを初回インストールする場合、x86版は254MB、x64版は431MBのサイズとなります。

またもやインストール問題が発生?

これにて全て解決…といいたいところですがSoftpediaによると、KB3193494でもインストール時の問題が報告されているとのこと。インストールに失敗しロールバックが発生する現象がいくつか報告されているようですが、現在のところ広範囲に当てはまる問題かどうかは不明。何か分かりましたら掲載します(手元の環境では成功しました)。

スポンサーリンク