まだ続く?Windows 10の累積アップデート「KB3200970」でもインストール問題が発生か

Windows 10 0

Windows 10では、修正をまとめて提供する「累積アップデート」形式で更新が配布されています。インストールの高速化や安定性の向上が期待されていますが、残念ながらこれまでのところ累積アップデートも更新のインストールが失敗する問題が報告され続けています。

先日公開されたWindows 10 version 1607用の最新の累積アップデート「KB3200970」も例外ではなく、これまで同様、更新がうまくインストールできない現象を報告しているユーザーが存在していることが判明しました(Softpedia)。

問題を報告したユーザーによると、KB3200970のインストールは途中までは進むものの、再起動後にリストアされ元に戻ってしまう模様。再起動後も繰り返しKB3200970をインストールしようとするため、インストールループが発生し、CPUの利用率が上昇した結果、コンピューターが遅くなってしまう現象が発生しているようです。

ただし今回、問題を報告しているユーザーは小数のため、個別の環境が原因である可能性もあります。Windowsでは多様なハードウェアが利用可能であるため、あらゆる完全に問題を解決するのは難しいのかもしれません。

スポンサーリンク