Microsoft、Windows 10 Version 1607用の累積アップデート「KB3201845」をリリース - ビルド番号は14393.479に【更新】

Windows 10 x64

Microsoftは9日(米国時間)、Windows 10 Version 1607(製品版)用の累積アップデート「KB3201845」をリリースしました(SoftpediaMSPoweruser)。先日Windows Insider ProgramのSlow/Release Previewリングユーザー向けに公開された更新と同じもののようです。KB3201845一週間ほど前にRelease Preview Ringに対して先行配信されてるものです。

KB3201845はWindows 10 Version 1607(Windows 10 Anniversary Update)とWindows Server 2016対する、主にセキュリティ修正を目的としたアップデートで、新機能は追加されていません。既存の機能の品質改良や不具合の修正が行われています。

例えば、MDMの廃止やDCOM、Peripheral Component InterfaceおよびPowerShellの信頼性の向上、エクスプローラーに関連した問題の修正や、SCCM関連の不具合の修正などが行われています。

  • Improved the reliability of mobile device management (MDM) disenrollment, Distributed Component Object Model (DCOM), Peripheral Component Interface and PowerShell.
  • Addressed issue that causes excessive battery drain if you have a Chinese Input Method Editor installed and use Windows Hello to log in.
  • Addressed issue with OLE drag and drop that prevents users from downloading a SharePoint document library as a file.
  • Addressed issue with Super Floppy-formatted fixed media devices that are not recognized by Windows 10 Anniversary Update or accessible in Windows Explorer.
  • Addressed issue that causes the System Center Configuration Manager (SCCM) client to fail installation when a device is re-imaged using the SCCM task sequence.
  • Addressed issue that causes the loss of optional component (OC) state information, including all Hyper-V virtual machines, after upgrade.
  • Addressed issue that causes Windows Explorer to display information that’s inconsistent with what’s stored on the Floppy disk.
  • Addressed issue that, after connecting a shared CD/DVD-hosted drive with no media inserted, causes some of the commands, like DIR and NET USE, to hang.
  • Addressed issue where customers cannot use directory cache sizes greater than 64 KB.
  • Addressed issue where Windows Explorer sometimes does not prompt for credentials when a user logs on using a Microsoft account.
  • Addressed additional issues with application compatibility and Internet Explorer

最近の累積アップデートはインストールがうまくできない問題が報告される場合が多いのですが、Softpediaによると今回の累積アップデートでは問題は発生していないとのこと(ただし今後状況は変わる可能性があります)。

2016/12/11(日) 更新: やはりインストールに失敗するという報告が行われている模様です。またインターネットに接続できなくなるという問題も報告されていて、こちらは再起動によって修正されるようです。

スポンサーリンク