Microsoft、Windows 10 Version 1607用の累積アップデート「KB3206632」をリリース - ビルド番号は14393.576に

S 20161214 111014

Microsoftは本日、Windows 10 Version 1607用の累積アップデート「KB3206632」をリリースしました(Windows 10 update historySoftpedia)。月例アップデートの一環として公開される更新で、Windows 10の過去のバージョンに対してもKB3205386 (for 1511)、 KB3205383 (for RTM)がそれぞれ公開されています。

更新プログラムはシステムの品質を改善するもので、新たな機能は追加されていません。

具体的な修正内容としては、セキュリティサポートプロバイダーインターフェイスの信頼性の改善や、IPアドレスが獲得できなくなる問題を引き起こす、CDPSVC内でサービスがクラッシュする問題の解決、Microsoft EdgeやIE等のセキュリティアップデートがあげられています。

  • Improved reliability of Security Support Provider Interface.
  • Addressed a service crash in CDPSVC that in some situations could lead to the machine not being able to acquire an IP address.
  • Addressed issue where a Catalog-signed module installation does not work on Nano Server. 
  • Addressed issue with Devices left with Hello on for an excessive amount of time will not go into power savings mode. 
  • Addressed issue with gl_pointSize to not work properly when used with drawElements method in Internet Explorer 11.
  • Addressed issue where Azure Active Directory-joined machines after upgrading to Windows 10 Version 1607 cannot sync with Exchange.
  • Addressed additional issues with app compatibility, updated time zone information, Internet Explorer.
  • Security updates to Microsoft Edge, Internet Explorer, Microsoft Uniscribe, Common Log File System Driver. 

更新後Windows 10のビルド番号は14393.576にとなります。

スポンサーリンク