Windows 10 Version 1709用の累積アップデートKB4093112でインストール問題が発生 - スタートメニューの破壊も

Windows 10 logo

Microsoftは昨日、月例アップデートの一環としてWindows 10 Version 1709用の累積アップデートKB4093112を公開しました。

MicrosoftはKB4093112の既知の不具合として、「Windows更新履歴に、実際はインストールに成功しているのにもかかわらず、エラー0x80070643によってインストールに失敗したと表示される問題」があることを案内していますが、これ以外の問題も発生している模様です(Softpedia)。

まずMicrosoftコミュニティフォーラムに問題を報告したkjl1956氏は、KB4093112をインストールして再起動したあと、エクスプローラーでハードディスが正常に表示されず、ディスク管理で確認したところ6台のドライブのうち1台がなくなっていて、再起動したらログインまでに5分かかるようになったと状況を説明しています。

また他のユーザーは、KB4093112でエラー0x800f081fが発生したと報告していて、詳しい状況は不明ですが、以前の情報では再起動ループが起こっているのではないかと見込まれています。

さらにインターネット掲示板redditのユーザーは、KB4093112のインストールには成功したものの、再起動後にスタートメニューが動作しなくなったと報告しています。

KB4093112 update broke everything on the task bar (Win button doesn't open the start menu either),” the user explains.

KB4093112アップデートでタスクバーのすべてが破損しました(Winボタンでスタートメニューが開きません)

更新プログラムをインストールした後、スタートメニューがおかしくなる問題は2017年から報告があり、今回の問題ともなんらかの関係があるのかもしれません。

問題の報告数はそれほど多くないようですが、今後何か状況が分かりましたら続報をお伝えしたいと思います。

2018/04/13(金)更新: さらに多くのユーザーがインストールに失敗すると報告していることがわかりました。最新の記事をご確認ください。

スポンサーリンク