Windows 10 Version 1803用の累積アップデートKB4458469等が「missing solution」により謎の再リリース

S 20180928 92603

Microsoftは9月26日(現地時間)、Windows 10 Version 1803用の累積アップデートKB4458469および、Version 1709用の累積アップデートKB4457136をリリースしました(gHacks)。

どちらの更新プログラムも9月21日に公開された更新プログラムの再公開版となっていて、前回の更新プログラムとはインストール後のビルド番号が異なるだけのようです。

更新プログラムはシステムの品質を改善するもので、新たな機能は追加されていません。Windows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogからファイルをダウンロードし、手動でインストールすることができます。

更新プログラムの変更点は以下の通りです。

KB4458469 (OS Build 17134.320)

Version 1803用の累積アップデートKB4458469には以下のような説明が掲載されています。

Note This update has been re-released because of a missing solution. If you installed build 17134.319, please install this newer version of OS build 17134.320.

「missing solution(不足している解決策)」のために再リリースされたそうで、インストール後のビルド番号は17134.319から17134.320に変更されます。その他の変更内容は前回のものと同じです。

KB4457136 (OS Build 16299.699)

Version 1709用の累積アップデートKB4457136には以下のような説明が掲載されています。

Note This update has been re-released because of a missing solution. If you installed build 16299.697, please install this newer version of OS build 16299.699.

こちらも「missing solution」が理由で、インストール後のビルド番号が16299.697から16299.699に変更となります。その他の変更点は前回と同じです。

これら両方の更新プログラムで具体的にどのような変更が行われたかは不明なため、Microsoftは詳細を説明すべきとの指摘が行われています。

スポンサーリンク