Windows 10 Version 1809の累積アップデートKB4464455がリリース - ZIPファイル関連の不具合が修正

Windows 10 logo

Microsoftは10月30日(現地時間)、Windows 10 October 2018 Update(Version 1809)用の累積アップデート「KB4464455(Build 17763.107)」をリリースしました(Windows Blog)。

更新プログラムはWindows 10 October 2018 Updateの公開が再開されている、Windows Insider ProgramのSlowまたはRelease Previewユーザー向けのものです。同リングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して更新プログラムをインストールすることができます。

更新プログラムでは、Version 1809用の累積アップデートとして前回公開された「KB4464455(Build 17763.104)」の修正に加え、エクスプローラーでZIPファイルを展開する際、上書きを確認するダイアログが表示されない問題の修正と、ローミングプロファイルが正常に動作しない問題の修正が行われています。

  • We fixed the issue where dragging (extracting) files from a .zip file in File Explorer to a write-protected location you don’t get a “Do you want to replace these files” prompt and the copy action fails silently.
  • We fixed an issue causing roaming profiles to not work correctly.

Windows 10 October 2018 Updateの一般ユーザー向けの配信はまだ再開されていない状態ですが、重大な不具合が修正されたことで、今度こそ全面的な再公開が近いのかもしれません。

スポンサーリンク