MWindows 10 Version 1607用の累積アップデートKB4478877が公開

Windows 10 logo

Microsoftは12月5日(現地時間)、Windows 10 Version 1607(Anniversary Update)用の累積アップデートKB4478877をリリースしました(Softpedia)。

のVersion 1607のサポート期間はWindows 10 HomeやProではすでに終了していますが、Windows 10 EnterpriseおよびEducationエディションで利用できる長期サービスチャネル(LTSC)向けのサポートは継続しています。

更新プログラムはシステムの品質を改善するもので、新たな機能は追加されていません。

Windows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogからファイルをダウンロードし手動でインストールすることができます。

KB4478877 (OS Build 14393.2641)

Version 1607用の累積アップデートKB4478877では、SNATポートの使用が終了した後、仮想マシン(VM)に割り当てられたオンデマンドソースネットワークアドレス変換(SNAT)ポートの解放が妨害され、SNATポートが使い果たされる不具合が修正されています。

  • Addresses an issue that prevents the release of the on-demand Source Network Address Translation (SNAT) port allocated to a virtual machine (VM) after the SNAT port is no longer in use. As a result, the SNAT port becomes exhausted.

なおこの更新プログラムには、8月の品質ロールアッププレビューまたは2018年9月11日の.NET Frameworkの更新プログラムをインストールするとSqlConnectionのインスタンス化によって例外がスローされる問題と、特定のファイルを再生するとWindows Media Playerのシークバーが使用できなくなる問題、エンドユーザ定義文字(EUDC)に関連する機能を使用するとシステム全体が応答しなくなるという3つの既知の不具合が存在します。

スポンサーリンク