Windows 10の累積アップデートKB4566782、KB4565351、KB4565349などが公開 - 2020年8月の月例更新

S 20200812 100759

Microsoftは本日、毎月米国時間の第2火曜日に提供している月例更新の一環として、Windows 10の各バージョンに対する累積アップデートをそれぞれ公開しました(Neowin)。

今回公開された累積アップデートは以下の通りです。

更新プログラムはシステムの品質を改善するもので、新たな機能は追加されていません。

それぞれWindows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogを利用して導入することが可能で、変更点は以下の通りです(セキュリティアップデートの内容は日本Microsoftのブログで参照できます)。

August 11, 2020—KB4566782 (OS Build 19041.450)

Version 2004用の更新プログラムKB4566782では、マウスやキーボード、ペン等の入力デバイスを使用する際のセキュリティの改良や、Internet ExplorerとMicrosoft Edge Legacyのセキュリティの改良、アプリがエンタープライズ認証機能を持っていない場合にシングルサインオン認証を可能にする、Universal Windows Platform (UWP)アプリの問題の修正などが行われています。

ハイライト:

  • Updates to improve security when using input devices (such as a mouse, keyboard, or pen).
  • Updates to improve security when Windows performs basic operations.
  • Updates for storing and managing files.
  • Updates to improve security when using Internet Explorer and Microsoft Edge Legacy.
  • Updates to improve security when using Microsoft Office products.
  • Updates for verifying usernames and passwords.

改良と修正:

  • Addresses an issue in Universal Windows Platform (UWP) apps that allows single sign-on authentication when an app does not have the Enterprise Authentication capability. With the release of CVE-2020-1509, UWP applications might begin prompting the user for credentials. 
  • Security updates to the Microsoft Scripting Engine, Internet Explorer, Windows Graphics, Microsoft Graphics Component, Windows Kernel, Windows Input and Composition, Windows Media, Windows Shell, the Windows Wallet Service, Microsoft Edge Legacy, Windows Cloud Infrastructure, Windows Authentication, the Windows AI Platform, Windows Fundamentals, Windows Storage and Filesystems, Windows Update Stack, Windows File Server and Clustering, Windows Hybrid Storage Services, Windows App Platform and Frameworks, Microsoft JET Database Engine, and Windows SQL components.

更新プログラムには以下の1件の既知の不具合が存在します。

  • Microsoft Excelなどの一部のアプリで、中国語と日本語のIMEを使用するとエラーが表示されるか、マウスを使用してドラッグしようとするとアプリが応答を停止したり閉じたりする場合がある(回避方法)

回避策はKBページでご確認ください。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

August 11, 2020—KB4565351 (OS Builds 18362.1016 and 18363.1016)

Version 1903と1909用の更新プログラムKB4565351では、Internet ExplorerとMicrosoft Edge Legacyのセキュリティの改良や、マウスやキーボード、ペン等の入力デバイスを使用する際のセキュリティの改良、アプリがエンタープライズ認証機能を持っていない場合にシングルサインオン認証を可能にする、Universal Windows Platform (UWP)アプリの問題の修正などが行われています。

ハイライト:

  • Updates to improve security when using Internet Explorer and Microsoft Edge Legacy.
  • Updates to improve security when using input devices (such as a mouse, keyboard, or pen).
  • Updates to improve security when Windows performs basic operations.
  • Updates for verifying usernames and passwords.

改良と修正:

  • Addresses an issue in Universal Windows Platform (UWP) apps that allows single sign-on authentication when an app does not have the Enterprise Authentication capability. With the release of CVE-2020-1509, UWP applications might begin prompting the user for credentials. 
  • Security updates to the Microsoft Scripting Engine, Internet Explorer, Windows Graphics, Windows Input and Composition, Windows Media, Windows Shell, the Windows Wallet Service, Microsoft Edge Legacy, Windows Cloud Infrastructure, Windows Authentication, Windows AI Platform, Windows Fundamentals, Windows Kernel, Windows Update Stack, Windows File Server and Clustering, Windows Hybrid Storage Services, Windows App Platform and Frameworks, and the Microsoft JET Database Engine.

更新プログラムには既知の不具合はありません。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

August 11, 2020—KB4565349 (OS Build 17763.1397)

Version 1809用の更新プログラムKB4565349では、Internet ExplorerとMicrosoft Edge Legacyのセキュリティの改良や、マウスやキーボード、ペン等の入力デバイスを使用する際のセキュリティの改良、アプリがエンタープライズ認証機能を持っていない場合にシングルサインオン認証を可能にする、Universal Windows Platform (UWP)アプリの問題の修正などが行われています。

ハイライト:

  • Updates to improve security when using Internet Explorer and Microsoft Edge Legacy.
  • Updates to improve security when Windows performs basic operations.
  • Updates to improve security when using input devices (such as a mouse, keyboard, or pen).
  • Updates for verifying usernames and passwords.
  • Updates for storing and managing files.

改良と修正:

  • Addresses an issue in Universal Windows Platform (UWP) apps that allows single sign-on authentication when an app does not have the Enterprise Authentication capability. With the release of CVE-2020-1509, UWP applications might begin prompting the user for credentials. 
  • Provides the ability for a Windows Embedded Compact 2013 OS instance and applications to operate on top of Windows 10 IoT Core using Windows CE App Container
  • Security updates the Microsoft Scripting Engine, Internet Explorer, Windows Graphics, Windows Input and Composition, Windows Media, Windows Shell, the Windows Wallet Service, Microsoft Edge Legacy, Windows Cloud Infrastructure, Windows Authentication, the Windows AI Platform, Windows Fundamentals, Windows Kernel, Windows Storage and Filesystems, Windows Update Stack, Windows File Server and Clustering, Windows Hybrid Storage Services, Windows App Platform and Frameworks, the Microsoft JET Database Engine, and Windows Remote Desktop.

更新プログラムには以下の2件の既知の不具合が存在します。

  • 特定のアジア言語パックがインストールされているデバイスで「0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーが表示される。
  • KB4550969以降をインストールした後Microsoft Edge Legacyを使用していると、標準ポート以外のWebサイトにアクセスしようとした際、「0x80704006.Hmm... can't reach this page」というエラーが表示されることがある。

回避策はKBページでご確認ください。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

スポンサーリンク