Microsoft、Windows 10用の新たな累積アップデートKB3081436を公開

S 2015 08 12 12 37 38

Microsoftは本日、Windows 10用の新たな累積アップデート「KB3081436」をリリースしました(WinBetaBetaNews)。Windows 10環境ならば、Windows Update経由で自動でインストールすることができます。

KB3081436は、Windows 10用の機能の改善を含むセキュリティアップデート。.NET Frameworkの脆弱性の修正や Microsoft Edgeに関する累積アップデートの提供、コマンドラインパラメータ引き渡しに関する問題の修正、マウントマネージャーが権限昇格を許す問題の修正、Microsoftグラフィックコンポーネントがリモートコード実行を許す問題の修正、Internet Explorerに対する累積アップデートの提供などが含まれています。

KB3081436は累積アップデートであるため、これまでにリリースされた修正を全て含む形式で提供されています。適用済みの修正がある場合は、新たな修正のみダウンロードされ、適用されるようになっています。

スポンサーリンク