Microsoft、「Windows 10」公式壁紙になるかもしれない「Hero Desktop Image」の撮影風景を公開

NewImage

いよいよ正式公開が迫ってきた「Windows 10」。Microsoftの期待を一身に担うこの次世代OSの公式壁紙がどのようなものになるのか、Microsoftはまだ明らかにしていません。

そのような中、Microsoftは「Hero Desktop Image」と呼ばれる、Windows 10用壁紙の撮影風景を公開しています(NeowinWinBeta)。

撮影を担当したのはトロンやオブリビオンでお馴染みのアーティストBradley Munkowitz氏。レーザーやスモーク、LEDなどを駆使しWindowsのロゴが幻想的に再現されていることが分かります。

Microsoftは現在この壁紙がWindows 10のデフォルト壁紙として採用されるかどうか公式には発表していませんが、これだけのビッグネームを招聘し、わざわざ撮影風景を撮影した動画を公開していることから、そうなる可能性はかなり高いといえそうです。

Windows 10にも、Windows XPの草原の壁紙のような長く愛される壁紙が同梱されることになるのか、注目です。

スポンサーリンク