Microsoft、「Windows 10 Insider Preview Build 14316」をリリース - ついに利用可能になったBash on Windows

NewImage

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 14316」を公開しました(Windows Experience BlogWinBeta)。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(設定 > 更新とセキュリティ > Windows Updateより)。

Build 14316には多数の新機能が追加されていますが、最大の注目点としてはまず、ネイティブなBashをWindows環境で動作させることができる「Bash on Ubuntu on Windows」機能の導入があげられています。

この機能を利用するためには、Windows 10を開発者モードに設定し、

S 2016 04 07 12 33 45

Windowsの機能から「Windows Subsystem for Linux(Beta)」を追加します。

Cortanaをさまざまなデバイスから連携して利用するための、Cortanaクロスデバイス機能も改良されています。この機能は今後も拡張予定で現在のところ、モバイルデバイスのバッテリー残量が通知した場合にデスクトップに通知することのできるLow Battery Notifications 機能や、なくなったモバイルデバイスを探すことができるFind my phone/Ring my phone機能、道順を共有できるShare map directions across devices機能が実装されています。

Microsoft EdgeではPin It Button、OneNote Clipperと呼ばれる拡張機能が追加されたほか、Reddit Enhancement Suite、 Mouse Gestures、Microsoft Translatorといった既存の拡張も更新されています。

NewImage

さらに、UWP版のSkypeのプレビューバージョンの追加や、アクションセンターの改善、絵文字の追加、ダークモードの追加など大量の機能が追加、修正されています。

スポンサーリンク