Microsoft、「Windows 10 Insider Preview Build 14342」をリリース - Edgeの拡張機能が強化

S 2016 05 11 23 20 16

Microsoftは本日、Windows10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 14342」をリリースしました(Windows Experience BlogWinBeta)。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(設定 > 更新とセキュリティ > Windows Updateより)。

build 14342の変更点としてはまずMicrosoft Edgeの拡張機能に関する更新があげられています。これまでのようにローカルフォルダから拡張をインストールする必要はなく、すべての拡張がWindows Storeより直接ダウンロード可能となりました。この副作用として現在インストール済みの拡張は全て削除され、ストアから再度インストールする必要があります。また新たな拡張としてAdBlock / Adblock Plusが追加されているのも注目点です。

その他Edgeに関してはWebサイトからのリアルタイム通知が受け取り可能となったほか、スワイプナビゲーションによって進む/戻るの操作が可能になっています。

またBash on Ubuntu on Windowsに関する改良も進められています。マウントしたWindowsディレクトリ上でのシンボリックリンクのサポートや、非ラテンWindowsユーザー名を使用している際のインストールのサポート、その他多数の改善が行われています。修正点は専用のリリースノートで確認できます。

build 14342ではそのほか、Skype UWPプレビュー版や、Windows Inkのワークペースアイコンの更新、UACダイアログの見た目の修正を含む多くの変更が行われています。

スポンサーリンク