Microsoft、Windows 10 Insider Preview Build 14936をリリース - Windows Subsystem for Linuxがアップデート

S 20160929 111723

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Build 14936」のPC版、およびモバイル版の配信を開始しました(Windows Experience BlogNeowin)。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(PC版の場合「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」より。PC版の場合)。

build 14936では、Microsoft Edgeの新しい拡張として、グラフィック系の拡張である「Turn Off the Lights」、ユーザースクリプトの管理機能を提供する「Tampermonkey」、Webサイトをまたいだショッピングカート機能を提供する「Microsoft Personal Shopping Assistant」が追加されました。

またWindows Subsystem for Linux(WSL)が更新され、インストールされるUbuntuのバージョンがUbuntu 14.04(Trusty)から、Ubuntu 16.04(Xenial)へとバージョンアップしています。変更は新規にインスタンスを導入する場合に適用され、既存の環境が自動的にアップグレードされることはありません。TrustyからXenialにアップグレードする場合、do-release-upgrade を使用し、手動でアップグレードすることになります。WSL関連のリリースノートは別途公開されています。

その他NASデバイスやホームサーバーへ接続する再の認証方法の変更や、細かな不具合の修正が行われています。また未解決の不具合がKnown issuesとして公開されていますので、更新前に確認しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク