Windows 10 Insider Preview build 15046がリリース - CortanaやWindows Defenderの改善が進む

S 20170301 100320

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 15046」のPC版をリリースしました(Blogging WindowsMSPoweruser)。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(PC版の場合「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」より更新できます)。

Microsoftは現在、4月の公開が予想されるWindows 10の次期大型アップデート「Windows 10 Creators Update」に向けてベータビルドを更新中で、このビルドでも多くの修正点がリストアップされています。

Build 15046の主な新機能は以下の通りです:

タスクバーのCortanaのホームの色: フィードバックに基づきタスクバー上のCortanaの
ホームの色が元に戻った。

Cortana taskbar color

Windows Defenderの改善: Windows Defenderセキュリティセンターの通知アイコンが通知エリアに追加された。保護状態が一目で確認可能となった。アイコンを使ってアプリを起動することもできる。

New defender notif area

Cortana中断後の開始: Cortanaデバイス間で中断した箇所をどのように表示するかの実験を行っている。今のところアプリやファイル、Webサイトで取り組みが行われている。

翻訳の改良: 英語以外の言語に関して積極的改善を行っている。

ゲーム設定のアイコンの改良: 設定画面のゲームのアイコンが更新された。

アプリインストール設定: PCにインストール可能なアプリの種類が制御可能となった。設定 > アプリ > アプリと機能から設定可能(以前の記事)。

Installing apps

その他多数の不具合が修正されています。

公式ブログには、修正の詳細な内容のほか、既知の不具合もリストアップされています。インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク