Windows 10 Insider Preview build 16179がリリース - Power Throttling機能が導入

S 20170420 90546

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 16179」のPC版をリリースしました(Blogging WindowsMSPoweruser)。同時にモバイル向けの「Windows 10 Mobile Insider Preview Build 15205」も公開されています。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(PC版の場合「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」より更新できます)。

Build 16179 For PCの新機能は以下の通り:

VMの復元: Hyper-Vの自動チェックポイント作成機能に続き、最後に仮想マシンを開始した状態に復元できる機能が導入された。

Power Throttling(仮名)の導入: CPU消費電力を最大11%押さえることができる試験的な機能が導入された。

その他不具合の修正や既存機能の細かな改善も行われています。

Power Throttlingはバッテリー駆動時間を伸ばすことができる革新的な機能として、実際はWindows 10 Creators Updateリリース前からテストされている機能です。Creators Updateには取り込まれず、Redstone 3での公開を目指し開発が再開された模様です。

1 58f64eed6d67d

バックグラウンドで動作するプロセスの消費電力を積極的に押さえることでCPUの消費電力を抑える技術とのことで、現状Speed Shiftテクノロジーが利用可能な64bitの第6世代Coreプロセッサに限定されています。

スポンサーリンク