Windows 10 Insider Preview build 16257がリリース - Eye Control機能が追加

S 20170804 94337

Microsoftは2日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 16257」をリリースしました(Blogging WindowsSoftpedia)。同時にモバイル版のWindows 10 Mobile Insider Preview Build 15237も公開されています。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(PC版の場合「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」より更新できます)。

公開されたプレビュー版は、今年の秋にリリース予定のWindows 10 Fall Creators Updateに向けた開発版ビルドで、先日開発中であることが明らかとなったEye Control機能などが追加されています。

build 16257の新機能

Eye Control (beta): アクセシビリティ機能強化の一環として視線によってマウスやキーボードを操作することができる「Eye Control」機能がベータ版として追加された。Tobii Eye Tracker 4Cのような機材を利用し、設定で「Eye control」をオンにすることで利用できる。

Dddb184c393a516f220f416ed58def2f

Edgeの改良: Fluent Design Systemを導入しブラウザのフレームがよりモダンなルックとなった。 アドレスバーの改善や不具合の修正も行われている。

Fbe1c11a33155f1a03135fc31520fefe 1024x329

コンソールの改良: Windowsコンソールのデフォルトカラーが改善された。モダンなディスプレイで特に暗い色が読みやすく変更されている。

Fb2ebee4c23d39097f409a7e73b1a1e3

その他タッチキーボードなど入力に関連した改善や、Windows Defender Application Guard (WDAG)の改良、その他さまざまな細かな問題の修正が行われています。

公式ブログには、修正の詳細な内容のほか、既知の不具合もリストアップされています。インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク