Windows 10 Insider Preview build 16273がリリース - 正式公開に向けより頻繁な更新に

S 20170824 101227

Microsoftは23日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 16273」をリリースしました(Blogging WindowsMSPoweruser)。

Windows Insider Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーは、既存のWindows 10環境からWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます(PC版の場合「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」より更新できます)。

公開されたプレビュー版は、今年の秋にリリース予定のWindows 10 Fall Creators Updateに向けた開発版ビルドです。Microsoftは現在、正式公開に向けて"RS3_RELEASE"という名前のブランチをフォークしており、公開までFastおよびSlowリングユーザーはこのブランチからのビルドを受け取ることになります。不具合の修正を目的とした更新が今後より頻繁に行われるようになるとのこと。

一方Skip Ahedに設定したインサイダーに対しては、"RS_PRERELEASE"ブランチからのビルドが公開されますが、参加枠は完全に埋まっていて新規参加はできない模様。

build 16273の新機能

My Peopleの絵文字通知: タスクバーにWindows Insider Emoji Botを追加することでMy Peopleと絵文字通知をテストすることができる。

Bahnschriftの導入: 新しいOpenType Variable Font Bahnschrift。

80804d0e53fc310461767b506e3d1c75 1024x207

Windows Shellの改良: スタート、アクションセンター、通知表示などWindows Shellに関連した多数の不具合の修正。

Microsoft Edgeの改良: ページ内検索の修正など、Edge関連の多数の修正。

公式ブログには、修正の詳細な内容のほか、既知の不具合もリストアップされています。インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク