Windows 10 Insider Preview build 17025がリリース - 設定アプリやスタートアップ制御機能の改善

S 20171026 82105

Microsoftは25日(現地時間)、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 17025」をリリースしました(Windows BlogMSPoweruser)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の次の大型アップデート「Redstone 4」の開発版ビルドです。前回のビルド同様に今回のビルドも、Windows Insiders Programのオプションで、"Skip Ahead"を選択した/しないにかかわらず、全Fastリングユーザーに対して公開されています。

Build 17025では以下のような新機能が追加されています。

Ease of Access(簡単操作)設定の改善: デバイスをより簡単に使用しニーズにフィットさせるための簡単操作機能が追加された。関連した設定がまとめられ使いやすくなると共に、アクセシビリティ機能の説明が改善された。以下は改善された「ナレーター」設定画面。

Settings

スタートアップタスクの制御: 前回のビルドに続き、UWPアプリの自動起動設定に関する改良が行われた。「設定 > アプリと機能」の詳細設定オプションが更新され、自動的に実行するよう設定されたUWPアプリに新しいオプションが追加された。

Startup

その他Microsoft Yaheiフォントの更新や、多数の不具合の修正も行われています。公式ブログには既知の問題「Known issues」も掲載されていますので、アップデート前に確認しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク