Windows 10 Insider Preview build 17083がリリース - Fastリング向けに多数の新機能が追加

S 20180125 102937

Microsoftは24日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 17083」をリリースしました(Windows BlogNeowin)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の次の大型アップデート「Redstone 4」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programのオプションで、"Skip Ahead"を選択した/しないにかかわらず、全Fastリングユーザーに対して公開されています。

Build 17083の新機能は以下の通り。

フォント設定とMicrosoft Storeからのフォントのインストール: 設定アプリに新しいフォント設定画面が追加された。Microsoft Storeからフォントがインストール可能に(要build 17040移行)。

F3d8d6f2af17ff9085e2e134744b3266 1024x597

診断データの改良: 「診断データプログラム」に参加することでOSの改良に貢献することができる。Microsoftに送信される診断データは「Diagnostic Data Viewer」で確認可能。同プログラムではデータの検索やフィルタ、フィードバックの提供が可能。

2e210a830bfa1c252f8ff82c2557c95f

タイムラインの改良: タイムラインからのアクティビティの削除の簡単化。アクティビティを右クリックして特定の日付から削除することが可能となった。アクティビティのプライバシー設定も改良。

3e90315da8a86ad7032b1461d7b2b526 1024x257

Windows Shellの改良: 「Quiet Hours」が「Focus Assist」という名前になる。Focus Assistモードはアクションセンターを右クリックして変更可能。

De23fe48dfaee6de3e919ee1329aaf20 1024x581

Windows Settingsの改良: UWPアプリのバージョン番号が確認可能に。スタートメニューでアプリを右クリックしアプリ毎の設定画面で確認できる。

A4f8962e107882067560e754910af60f 1024x793

その他Hyper-V/WSLや、簡単アクセス、細かな改良や不具合の修正も行われています。公式ブログには既知の問題「Known issues」も掲載されていますので、アップデート前に確認しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク