Windows 10 Insider Preview build 17618がリリース - Skip Ahead向け"Sets"が導入

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 17618」をリリースしました(Windows BlogMSPoweruser)。

公開されたプレビュー版は、今年の春にリリースが予定されている「Redstone 4」の次の大型アップデート「Redstone 5」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programのオプションで、"Skip Ahead"を選択しているFastリングユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Build 17618の新機能は以下の通り:

Sets: 関連するWebページや、ドキュメント、必要なファイル、アプリケーションなど作業に必要となるすべてをまとめて表示して利用しやすくするための機能。メールやカレンダー、OneNote、EdgeといったUWPアプリのほか、エクスプロラーやメモ帳、コマンドプロンプト、PowerShellといったWin32アプリもサポートする。

Sets

以下のショートカットが利用可能。

  • Ctrl + Win + Tab: 次のタブ
  • Ctrl + Win + Shift + Tab: 前のタブ
  • Ctrl + Win + T: 新しいタブを開く
  • Ctrl + Win + W: 現在のタブを閉じる

なお既知の不具合として、Windows Mixed Realityが低フレームレートで動作したり起動時にクラッシュする不具合、Microsoft Storeが完全に壊れたり消えてしまう不具合などがリストアップされています。インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク