Windows 10 Insider Preview Build 18272がリリース Fastリング向け、ISOファイルも公開

S 20181101 91237

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18272 (19H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、来年春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「19H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。なお19H1は開発の初期段階で、安定性を求めるユーザーはSlowリングの選択が推奨されています。

また19H1としては初めてISOファイルも公開されていて、Windows Insiders Program参加者はこちらからダウンロード可能です。

Build 18272の新機能は以下の通りです。

Windows Helloのサインインオプションの再設計: 分かりづらいと指摘されていたWindowsの生体認証機能「Windows Hello」のサイインインオプションの設定画面の改良。

Windows hello

入力の改良: SwiftKeyのタイピングインテリジェンスをより多くの言語に拡大。Indic PhoneticキーボードがPCで利用可能に。

アクセシビリティの改良: 誤ってCaps Lockを入力したときにナレーターが警告を出力。

その他の変更: Snip & Sketch (Version 10.1809.2964.0)」や、Sticky Notes 3.1 (Version 3.1.32)の導入など。

Sticky notes

公式ブログには、その他の改良点や既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします

スポンサーリンク