Windows 10 Insider Preview Build 18277がリリース - Emoji 12の追加やフォーカスアシストの改良など

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18277 (19H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、来年春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「19H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。なお19H1は開発の初期段階で、安定性を求めるユーザーはSlowリングの選択が推奨されています。

Build 18277の新機能は以下の通りです。

進化するフォーカスアシスト: フルスクリーンモード時に自動的にフォーカスアシスト機能を有効にすることができる新たなオプションが追加された。

Focus assist

アクションセンターの改善: 輝度を調節するクイックアクションがボタンではなくスライダーになった。クイックアクションのカスタマイズもアクションセンターからできるようになった。

Quick action

Emoji 12の準備: Emoji 12のリリースに向けて、ベータ版の絵文字が追加された。絵文字パネル(WIN + .)とタッチキーボードで使用することができる。

Emoji 12

高DPIの改良: Build 17063で追加されたWin32デスクトップアプリのための高DPI設定がデフォルトで有効になった。スケーリングのフィードバックに自動的に対応し、ぼやけた表示をできるだけ修正する設定。

Windows Defender Application Guardの追加設定: Application Guard for Microsoft Edgeを使用している場合、カメラやマイクに対するアクセスをより細かく管理できるようになった。

日本語IMEの改良: IMEの候補ウィンドウUIの改良。各テキスト予測候補には索引が追加され変換候補のように素早く選択することができるようになった。

Ime

公式ブログには、その他の改良点や既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします

スポンサーリンク