Windows 10 Insider Preview Build 18323がリリース - RAW画像のネイティブサポートが追加

S 20190125 101356

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18323 (19H1)」をリリースしました(Windows BlogMSPoweruser)。

公開されたプレビュー版は、春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「19H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

なお開発の初期段階では不具合が発生する可能性が高いため、安定性を求めるユーザーに対してはSlowリングの選択が推奨されています。Fast/Slow/Release Previewリングなど、Windows Insider Programの各リングごとの最新ビルドはFlight Hubで確認可能です。

Build 18323の新機能

Build 18323の新機能は以下の通りです。

RAWイメージフォーマットのサポート: デジタルカメラのRAWイメージをネイティブにサポートするための取り組みが進められている。ストアからRaw Image Extension (Beta)パッケージをダウンロードすることで、ファイルエクスプローラー上で今までサポートされていなかったRAWファイルの画像サムネイル、プレビュー、およびカメラメタデータを表示できるようになった。

Raw image

Lightテーマの改良: Build 18282で追加されたLight Themeに改良が加えられた。テキストや、スクロールバー、アイコンなどLightテーマで読みづらかった箇所が修正されている。

公式ブログには細かな改良点や既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク