Windows 10 Insider Preview Build 18343がリリース - Windows Sandboxで設定ファイルが利用可能に

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18343 (19H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、今年の春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「19H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます

Windows Insider Programの各リングごとの最新ビルドはFlight Hubで確認可能です。

Build 18343の新機能

Build 18343では特に新機能は追加されておらず不具合の修正だけが行われています。

Intel64 Family 6 Model 142とIntel64 Family 6 Model 158を搭載したPCで発生していたConnected Standbyに関連した不具合が修正されたほか、「このPCをリセット」を実行し、「予約済みストレージを有効にしたデバイスにファイルを保存する」を選択したときに追加の再起動が必要になる問題が修正されています。

なお18342以降、Windows Sandboxが設定ファイルをサポートし、vGPUやネットワーク、共有フォルダのカスタム設定を構成できるようになったことがあらためて案内されています。

SandboxConfigFile

詳細はこちらの記事で確認機能です。

スポンサーリンク