Windows 10 Insider Preview Build 18836(20H1)がリリース - Skip Ahead向けの次次次期バージョン

S 20190215 90500

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18836(20H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、来年の春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「20H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでSkip Aheadリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

この段階ではやくも20H1の開発版ビルドを公開した理由として、20H1で取り組んでいる機能の中に、長い準備期間を必要とするものがあることがあげられています。

現段階で未公開の19H2ビルドは、19H1が完成に近づいた段階でFast/Slowリングユーザーに対して公開される予定で、同時にその段階で19H1のプレビュー版はRelease Previewリングに対して公開されるように変更されます。

開発の初期段階では不具合が発生する可能性が高いため、安定性を求めるユーザーに対してはFast/Slowリングの選択が推奨されています。Fast/Slow/Release Previewリングなど、Windows Insider Programの各リングごとの最新ビルドはFlight Hubで確認可能です。

Build 18836の新機能

Build 18836では特に新機能は追加されておらず、不具合の修正のみが行われています。

公式ブログには既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク