Windows 10 Insider Preview Build 18860が公開 - SkipAhead向けSwiftkeyの対応言語が拡大

S 20190321 85611

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18860(20H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、来年の春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「20H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでSkip Aheadリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

開発の初期段階では不具合が発生する可能性が高いため、安定性を求めるユーザーに対してはFast/Slowリングの選択が推奨されています。Fast/Slow/Release Previewリングなど、Windows Insider Programの各リングごとの最新ビルドはFlight Hubで確認可能です。

Build 18860の新機能

Build 18860の新機能は以下の通りです。

SwiftKeyのタイピングインテリジェンスが多くの言語に対応: SwiftKeyのインテリセンスなタイピング機能が以下の39言語に対応した。

Afrikaans (South Africa), Albanian (Albania), Arabic (Saudi Arabia), Armenian (Armenia), Azerbaijani (Azerbaijan), Basque (Spain), Bulgarian (Bulgaria), Catalan (Spain), Croatian (Croatia), Czech (Czech Republic), Danish (Denmark), Dutch (Netherlands), Estonian (Estonia), Finnish (Finland), Galician (Spain), Georgian (Georgia), Greek (Greece), Hausa (Nigeria), Hebrew (Israel), Hindi (India), Hungarian (Hungary), Indonesian (Indonesia), Kazakh (Kazakhstan), Latvian (Latvia), Lithuanian (Lithuania), Macedonian (Macedonia), Malay (Malaysia), Norwegian (Bokmal, Norway), Persian (Iran), Polish (Poland), Romanian (Romania), Serbian (Serbia), Serbian (Serbia), Slovak (Slovakia), Slovenian (Slovenia), Swedish (Sweden), Turkish (Turkey), Ukrainian (Ukraine), Uzbek (Uzbek)

各言語を入力する際、基礎となる言語モデルを更新して、自動修正、シェイプライティング、予測の精度を向上させる。タッチキーボードやハードウェアキーボードのテキスト予測で利用できる。

その他Microsoft Edgaがクラッシュする問題や、夜間モードの問題、バッテリー消費が増加する問題などが修正されています。

公式ブログには既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク