Windows 10 Insider Preview Build 18985が公開 - Bluetoothペアリング体験が改良

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18985 (20H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、来年の春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「20H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

開発の初期段階では不具合が発生する可能性が高いため、安定性を求めるユーザーに対してはSlow/Release Previewリングの選択が推奨されています。Windows Insider Programのリングごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 18985の新機能

Build 18985の新機能は以下の通りです。

Bluetoothのペアリング機能の改良: Windows 10 version 1803で導入されたBluetoothのスムーズなペアリング機能の更新。ペアリングが通知ウィンドウで完了するようになり、表示される通知の整理や、閉じるボタンの追加も行われた。現在50%のインサイダーにロールアウト。

S 20190920 122808

追加アップデートの改良: ドライバや機能アップデートなどすべてのオプションの更新を1カ所で見やすく管理するための改善が進行中。オプションの更新が検出されると「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update > オプションの更新を表示」の下にリストされる。ドライバの更新にもデバイスマネージャーを参照する必要がなくなった。

Snip & Sketch: Snip & Sketch version 10.1907のロールアウト。シングルウィンドウモードやズームサポートが追加された。

Snip

公式ブログにはその他の修正点や既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク